スノーシューで登る高ボッチ山

山頂付近の雪原
山頂付近の雪原

松本平、安曇野はもとより日本アルプス、八ヶ岳、富士山まで一望できる高ボッチ山(標高1665m)は信州随一の絶景スポットです。静寂に包まれる冬期は山麓からスノーシューハイクとなります。

 

【山行日】2月19日(日)、2月27日(月)

※上記以外に御希望の日程があれば御相談下さい。

 

【ガイド料】

お一人につき8000円

 

【集合および解散場所】

アスティーかたおか登山者用駐車場

JR塩尻駅、JR松本駅等でピックアップ可能な場合がございます。御相談下さい。

 

【行程】

アスティーかたおか登山者用駐車場(9:00集合)・・・高ボッチ高原・・・アスティーかたおか登山者用駐車場(15:00頃解散予定)

※解散時間は天候、登山道のコンディション、体力などによって前後する場合がございます。

 

【標高差】約640m

 

【装備】

登山靴、スノーシューまたはワカン、トレッキングポール、フリースやダウンなどの防寒着、登山用アンダーウェア、保温性のある帽子、バラクラバ、雪山用グローブ、インナーグローブ、靴下、スパッツ、雨具または雪山用アウターウェア、魔法瓶、サングラス、日焼け止め、ヘッドライト、行動食、地図、コンパス、常備薬 、保険証のコピー

 

お問い合わせはkawaguchi_akira@hotmail.comへお願いいたします。