表銀座縦走(3泊4日)

中房温泉から常念山脈・大天井岳、東鎌尾根を経て槍ヶ岳を結ぶルートです。最終日は上高地へと下ります。3泊4日が標準とされていますが、体力やお客様の都合に合わせて日程・宿泊地の調整が可能です。

 

東鎌尾根・槍ヶ岳山頂直下
東鎌尾根・槍ヶ岳山頂直下

【山行予定日】

---

 

【集合場所】

JR穂高駅、中房温泉燕岳登山口など

※御相談下さい。

 

【ガイド料】

お一人につき:70000円(3泊4日)

マンツーマン:お問い合わせ下さい

※これに加えてお客様御自身の山小屋宿泊代(1泊2食で約9000円×宿泊日数)がかかります。昼食は御用意いただくか、山小屋でお弁当を注文していただくことになります(一食1000円前後)。

 

【行程】

燕山荘前
燕山荘前

1日目

燕岳登山口・・・燕山荘

 

初日は燕山荘(出発時間が早ければ大天荘)へ。常念山脈は槍穂高連峰の最高の展望台となっています。時間と体力次第で燕岳の登頂も可能です。

中房温泉燕岳登山口から燕山荘までは良く整備された登山道ですが標高差は約1260mもあります。

ヒュッテ西岳
ヒュッテ西岳

2日目

燕山荘・・・大天井岳・・・ヒュッテ西岳

 

ヒュッテ西岳へ。晴れていれば槍穂高連峰の雄姿を眺めながらの稜線歩きを楽しめます。ヒュッテ西岳は表銀座縦走には欠かせない存在の小さな山小屋です。初日に大天荘まで歩くことができれば2日目は体力的にだいぶ楽になるでしょう。

東鎌尾根から槍ヶ岳を仰ぎ見る
東鎌尾根から槍ヶ岳を仰ぎ見る

3日目

ヒュッテ西岳・・・東鎌尾根・・・槍ヶ岳山荘・・・槍ヶ岳・・・槍ヶ岳山荘

 

上り下りを繰り返しながら東鎌尾根を歩きます。クサリやハシゴが多く緊張感のある岩稜歩行となります。槍ヶ岳山頂直下に建つ槍ヶ岳山荘に不要な装備をデポしてから槍の穂先に向かいましょう。

槍ヶ岳山荘で迎える朝
槍ヶ岳山荘で迎える朝

4日目

槍ヶ岳山荘・・・槍沢・・・横尾・・・上高地

 

下山は槍沢から上高地へ。槍ヶ岳山荘前で御来光を迎えられれば最高です。槍沢ロッヂ、横尾、徳沢などでもう一泊可能でしたら是非とも「氷河公園」の天狗池にも立ち寄りたいですね。

お問い合わせはkawaguchi_akira@hotmail.comへお願いします。