冬に登る大菩薩嶺

大菩薩峠は山小屋・介山荘の目の前
大菩薩峠は山小屋・介山荘の目の前

かつての青梅街道の通過点であり中里介山の小説でもその名を知られる大菩薩峠を訪ねます。山荘で一泊した翌日は日本百名山にも選定されている大菩薩嶺に登頂します。時間に余裕をもたせたのんびりプランです。

降雪に備え軽アイゼンを御用意下さい。

富士山の撮影スポットとしても知られている大菩薩峠
富士山の撮影スポットとしても知られている大菩薩峠

【ガイド料】

お一人につき22000円

マンツーマン38000円

※集合場所までの交通費実費、山小屋宿泊代7500円(一泊二食)が必要です。

 

【山行日】

 

【集合および解散場所】大菩薩峠丸川峠分岐駐車場

 

【標高差】約1000m

 

【行程】

 

一日目

 

歩行時間2時間40分

 

丸川峠登山口(10:30集合)・・・上日川峠・・・介山荘(大菩薩峠)

 

二日目

 

歩行時間3時間20分

 

介山荘・・・大菩薩嶺・・・丸川峠・・・丸川峠登山口(12:30解散予定)

 

【装備】登山靴、6本爪軽アイゼン(冬期は降雪に備えて必ずご準備下さい)、トレッキングポール、フリースやダウンなどの防寒着、登山用アンダーウェア、保温性のある帽子、バラクラバ、冬用グローブ、インナーグローブ、靴下、スパッツ、雨具または雪山用アウターウェア上下、魔法瓶、サングラス、日焼け止め、ヘッドライト、一日目の昼食、行動食、地図、コンパス、常備薬 、保険証のコピー

 

【お問い合わせ】

 kawaguchi_akira@hotmail.com までお気軽にご連絡下さい。