前穂高岳から奥穂高岳(2泊3日)

涸沢付近から見た奥穂高岳
涸沢付近から見た奥穂高岳

重太郎新道から前穂高岳に登り、吊尾根から奥穂高岳に登頂します。下山はザイテングラートから涸沢を経由し上高地へと戻る周遊コースです。岩場、クサリ場、ハシゴの連続する上級者向けのルートです。最大5名までの少人数制です。

 

【募集期間】7月下旬から10月下旬

御希望の日程をお知らせ下さい。

 

【集合場所】上高地バスターミナル13:00

出発時間を早めることができます。御相談下さい。

 

【ガイド料金(2泊3日)】

お一人につき54000円

マンツーマン98000円
※ガイド料に加えてお客様御自身の山小屋宿泊代(1泊2食で約9000円×宿泊日数)がかかります。昼食は御用意いただくか、山小屋でお弁当を注文していただくことになります(一食1000円前後)。

 

【行程】

岳沢小屋と西穂高岳の稜線
岳沢小屋と西穂高岳の稜線

1日目

上高地バスターミナル・・・岳沢・・・岳沢小屋

 

観光客で賑わう上高地から河童橋を渡り岳沢に入ります。岳沢小屋までの標高差は約650m。小屋のテラスからは上高地や乗鞍の眺めが素晴らしいですよ!ここにたどり着くまでにバテてしまう方には2日目の重太郎新道の登りは過酷な試練になります。 

奥穂高岳山頂付近から見たジャンダルム
奥穂高岳山頂付近から見たジャンダルム

2日目

岳沢小屋・・・重太郎新道・・・前穂高岳・・・吊尾根・・・奥穂高岳・・・穂高岳山荘

 

重太郎新道、吊尾根、「白出のコル」への急下降など気の抜けない岩場が連続します。ヘルメットを着用して下さい。気象条件、お客様の体調、足取りによっては万が一に備えロープで確保する場合があります。

上高地から見た吊尾根と奥穂高岳
上高地から見た吊尾根と奥穂高岳

3日目

穂高岳山荘・・・ザイテングラート・・・涸沢・・・横尾・・・上高地バスターミナル

 

「ザイテングラート」と呼ばれる岩尾根から涸沢へと下ります。涸沢まではヘルメットを着用しましょう。最近は徳沢園でソフトクリームをいただくのが定番になってきました。上高地から吊尾根を仰ぎ見ると喜びもひとしおです。


お問い合わせ、お申し込みはkawaguchi_akira@hotmail.comまでお気軽に!